みずべのアトリエ2

移動式農園プロジェクトが、越谷市南荻島のみずべのアトリエにてはじまりました。

移動式農園を活用した「小さな畑プロジェクト」が始動

越谷市南荻島にある「みずべのアトリエ」にて移動式農園を活用した「小さな畑プロジェクト」がはじまりました。

 

当プロジェクトは、みずべのアトリエと文教大学の学生を中心としたボランティア団体くらうど様との共同プロジェクトとして実施しています。

 

 

2022年3月20日(日)に、プレ開催ということで、移動式農園の組み立てを実施しました。

 

土をかき混ぜるプロセスで泥団子を作ったり、土におはじきやビー玉を混ぜて宝探しをしたり、アクティビティ満載のプログラムに、子どもたちは楽しそうな眩しい表情を見せてくれました。

どろ団子
泥だんごづくり

 

3台の移動式農園を組み立てて、みんなでかき混ぜた土を投入し、4月からはじまるこのプロジェクトで、どんな野菜を植えたいのかを子どもたちと大学生でディスカッション。

 

 

みんな前のめりになり、机に乗り出して話し合う姿は、このプロジェクトの可能性の大きさを実感させてくれます。

 

ディスカッション
ディスカッション

ディスカッションの結果、春に植える野菜は、トマトやきゅうり、オクラ、枝豆、じゃがいも、かぶ、トウモロコシが上位となりました。

 

ここから2週間後の種まきに向けて、みんなワクワクしながら、この日の活動は終えました。