やさいのキャンバス

やさいのキャンバス

やさいのキャンバスは、食事を「習慣」ではなく「楽しみ」に変え「孤食」をなくす、新しい食文化を創ります。野菜とはちみつのおいしいお絵かきで、子どもたちのこころとからだ、創造力を育む食育ツールです。
働き方や暮らし方が多様化しました。それでもなかなか「孤食」という問題はなくなりません。義務教育9年間において、1日3食だとすれば、食事の機会は10,000回しかありません。食事は貴重なコミュニケーションの場です。朝ごはんあるいは夜ごはんを独りで食べているだけで、3,300回分の食事のコミュニケーションが失われていることになります。

「孤食」の問題は家庭の中だけでは解決しづらい。
だから、解放しましょう。

クリーム1
クリーム2

食卓の概念は変わり、リアルもオンラインも境目がなくなります。 例えば、オンラインビデオでおばあちゃんとおじいちゃんにつなぎ、似顔絵を描いて「上手に描けたね。」「いただきます!」という会話が朝ごはんで生まれる。友だちと電話しながら描いた絵をSNSで見せ合って大笑いしながら食べる夜ごはん。

気づけば「孤食」は「共食」となり、食事が毎日の「楽しみ」になっています。

また、やさいのキャンバスは、野菜のペースト・野菜パウダー・はちみつ・米油でできています。あか、みどり、きいろ、野菜の自然な色でのお絵かきは、野菜嫌いを克服する救世主の役割も担います。子どもたちが農業体験で自分が収穫した野菜は食べられるように、自分で描いた絵は自分で食べられるかもしれません。

そんな「体験」による楽しさが。子どもたちのこころもからだも健康にします。

やさいクリーム

忙しい朝や一息つく休憩を、未来について考える時間にドバタバ過ぎていく日常。健康や未来について考える時間、とれていますか? 砂糖たっぷりなジャムをパンに塗らず、野菜たっぷりのクリームを塗って、健康や未来を意識する時間をつくってください。

クリーム1
クリーム2

仕入れ先募集中

やさいのキャンバス、やさいクリームは現在仕入れ先を募集しております。まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

問い合わせる